企業情報をご案内します

ご挨拶

有限会社夢観光では、皆さまから選ばれるバス会社となるため、安全性の高い新型バスの導入並びに交通事故防止対策など車社会を担う一員として、交通安全への取り組みを究めることを目指しております。先進技術を備えた最新型バスであっても操作するのは「人」です。楽しんでいただけるはずのバス旅行で、故障や事故はあってはならないことです。だからこそお客様第一の運行と心の通った運転操作なくして「安心快適な旅」は成し得ないと想っています。このことを全社員肝に命じ私達は自らの「心と技」を磨くことを怠らないバス会社になることを心掛けております。
我が社では、社長 運行管理者 運転士 事務員 すべての従業員は対等であり、お互いの意見を尊重できる会社造りを目指しております。社長であっても、従業員であっても間違えた考えの時があります、その都度お互いに意見を尊重できるような環境造り、小さくても居心地の良い会社であれば、お客様に対しても快いサービスが提供でき、運転に関してもゆとりある事故のない運行ができると考えております。

代表取締役 松本 恵介

会社概要

会社名 有限会社 夢観光
所在地 〒270-1318 千葉県印西市小林1766-4 ドミールコトー B101
TEL 0476-33-7923 FAX 0476-33-7924
代表者 代表取締役 松本 恵介
設立 2001年(平成13年)
事業内容 一般貸切旅客自動車運送事業
事業許可証 関自第一第1121号
保有車両台数 11台
URL http://yumekannko.net
E-Mai info@yumekannko.com
yumekannko@yahoo.co.jp

アクセスマップ

〒270-1318 千葉県印西市小林-1766-4-B-101

電車をご利用の場合:JR成田線【小林駅】より約1km

お車をご利用の場合:東関東自動車道【成田IC】より約3km

運輸安全に関する取り組みについて

観光バスは多くの「ヒト」の命をお預かりしております。車体の大きさから、周囲に与える影響も大きいのも事実です。 夢観光では全スタッフが常に安全を深く認識し、事故防止のための徹底した安全管理に取り組んでおります。
今後も更なる輸送の安全性の向上に努めてまいります。

令和2年度 有限会社夢観光運輸安全マネジメントに基づく情報公開

  我が社では運輸安全マネージメントの取り組みとして以下のとおり全従業員一丸となって安全運行に取り組んでまいります。

輸送の安全に関する教育及び研修の実施状況

令和元年度(平成31年度)教育・研修実施状況

 

・令和2年1月6日 輸送の安全教育及び研修 実施

  安全運行に対する自己の心構え、安全認識、改善

  事故、火災等の避難訓練、発煙筒、消火器の位置、期限の確認、

・令和2年6月12日 輸送安全教育を印西市小林コミュニティープラザ 会議室 にて開催

  KYTシート、自社ドライブレコーダーによるヒヤリハット、防衛に向けた意識向上教育、

 

輸送の安全に関する基本的な方針(安全方針)

当社は、輸送の安全確保が事業経営の根幹であることを深く認識し、全社員が一丸となって、弊社が展開する旅客自動車運送事業の全活動において、運輸安全方針に基づき以下の運輸安全活動を推進する。

1.社員一人ひとりの法令の遵守及び安全最優先の原則の周知を図る。

2.輸送の安全に関する計画の作成、実行、チェック及び改善(PCDAサイクル)を確実に実施するとともに、安全対策を不

に見直し、社員一同 一丸となって輸送の安全性の向上に努める。

3.輸送の安全に関する情報については、積極的に公表する。

輸送の安全に関する計画

  (1)NASVAーKYTトレーニングの活用による安全運転講習を行います。

 

(2)社内における年間教養計画に基づく定期的な安全教育および年2回以上の安全講習会、添乗指導教育の実施 ・点呼時

   のアルキラーによる飲酒運転撲滅 ・運転時間および休憩時間の厳守。 (過労運転の撲滅)

 

輸送の安全に関する目標及び目標達成状況

目標 令和元年実績 令和2年目標

  人身交通事故件数

0件 0件
物件交通事故件数 0件 0件

令和 2 年度 事故防止重点目標

1.人身事故 有責事故件数 0 件、非責事故件数 0件

2.有責事故 事故件数 0件

3.踏切事故0件

4.車内人身事故(戸挟み事故含む)0件

5.交通事故死者数0件

6.飲酒運転0件

7.危険ドラッグ等 薬物乱用による運行絶無 

 

目標の達成状況

 

平成 31 年度 事故防止重点目標の達成状況

1.人身事故 有責事故件数 0件 、非責事故件数 0件

2.有責事故 事故件数 0件

3.踏切事故 0件

4.車内人身事故(戸挟み事故含む)0件

5.交通事故死者数0件

6.飲酒運転0件

7.危険ドラッグ等 薬物乱用による運行0件 

※令和元年度は、自動車事故報告規則第2条に規定する重大事故の発生はありませんでした。
引き続き、令和2年度も0件を目標に取り組みます。

コロナ禍による著しい運行減少により事故等はありませんでしが、運転士の技能低下・安全への心構えが低下していると思われます、改めて安全教育の徹底に取り組んでまいります。

 

事故に関する統計

 当社は上記に規定する規則(総件数及び類型別事故件数)について平成30年9月1日から令和元年9月31日までに観光バス事業の下記に示す全ての項目に関し報告いたします。

① 自動車の転覆・火災・転落・鉄道車両との衝突等 0件

② 死傷者又は重傷者を生じたもの 0件

③ 操縦装置又は乗降口の扉を開閉する操作装置の不適切な操作により、旅客に自動車損害賠償補償法施行令第5条第4項に掲げる傷害が生じたもの 0件

④ 運転者の疾病により事業用自動車の運転を継続する事が出来なくなった者 0件

⑤ かじ取り装置、制御装置、車枠、車軸、車輪(タイヤを除く)又はシャシバネの破損または脱落により自動車が運行できなくなったもの 0件

⑥ 前各号に掲げるものの他、自動車事故の発生の防止を図るために国土交通大臣が特に 必要と認めて報告を指示したもの 0件

⑦ 車両故障事故 0 

輸送の安全のため講じた措置

 ①研修会の実施
  研修会の実施により、全社員に対して安全に対する意識の統一を図りました。

 ②指差確認
  点呼場にスローガンを貼り、復唱して意識の向上を図りました。

 輸送の安全に関する投資実績

 ①ドライブレコーダーの導入

 ②衝突被害軽減ブレーキ装着車の導入の促進

 ③適性診断(対象:初任運転者、高齢(65才以上)運転者、事故惹起運転者及び前者以外の入社年毎)の受診

 ④乗務員(運転者・添乗員)指導に関わる費用

 

輸送の安全のため講じようとする措置

 ①研修会の実施により全社員に対して安全に対する意識の統一を図り、役職に係わらずコミュニケーションを絶えず取り合い、

  互いの健康面、メンタル面、のケアを大切にしてまいります。

 ②運輸安全マネジメント態勢の充実、PDCAサイクルの徹底事故防止、過労運転防止、法令遵守 等 またハンドルを握る

  ものとしての飲酒運転の絶対撲滅等の指導

 

 輸送の安全に関する投資予定

 ①衝突被害軽減ブレーキの導入促進

 ②適性診断(対象:初任運転者、高齢(65才以上)運転者、事故惹起運転者及び前者以外の入社年毎)の受診

 ③新人教育に関わる費用

 ④乗務員(運転者・添乗員)指導に関わる費用

 ⑤安全運転講習会に関わる費用

 

輸送の安全に係る内部監査の結果並びにそれに基づき講じた措置及び講じようとする措置

令和2年9月10日より9月13日の4日間、本社営業所にて 輸送の安全に関する内部監査を実施致しました。

 監査内容は「安全最優先」の安全方針に基づき、暗線管理体制が効果的に実施・維持され機能しているか、また、安全管理に関する関係法令や社内規定などのルールが遵守され徹底が図られているかについて、被監査箇所に業務内容の説明を求め、該当書類等を閲覧しました。

その結果、管理体制の有効性監督及び適合性監査において、概ね適正であることを確認いたしました。

 

安全管理規程

安全管理組織図2020(令和2年度)

輸送の安全に係る情報の伝達体制その他の組織体制

安全統括管理者

経営者は、輸送の安全確保に関し最終的な責任を有すると共に、安全確保に関する設備設置・教育訓練を積極的に推進する。

                有限会社 夢観光 安全統括管理者 

                       取締役 松本 恵介